メニュー

ウメブラT.A.T. クルーバトル:”Sekigahara” と『関が原』

2017年12月22日 - 投稿一覧

ウメブラT.A.T. クルーバトル:Sekigahara

CrewBattleImage04

スマブラWiiUオフライン大会プレミアムシリーズ「ウメブラ」;毎年恒例のアニバーサリートーナメントの3年目が 3rd Anniversary Tournament、略してT.A.T. です。
ウメブラのアニバーサリートーナメントでは、恒例でクルーバトル(団体戦)を行っています。今までは関東vs他地域という方式でしたが、今回は大将 HIKARU vs KEN による団体戦となっています。(以下、メンバーおよびちょっとした紹介文です。)

#TeamHIKARU
– HIKARU [大将, 関西]
– ikep [中部]
– つー [関東]
– しゅーとん [九州]
– あーす [中部出身]
– T [関東]
– クロ [関東, クロ理論]

#TeamKEN
– KEN [大将, 関東]
– キリハラ [関東, GOD]
– Abadango [関東]
– かめめ [関東, DNG所属]
– ちょこ [関東, ウメブラ2連覇中]
– Eim [関東]
– たけら [関東, 闘龍門主催]


『関ヶ原』

日本史で『関が原の戦い』は、戦国時代末期に新時代を決める大戦でした。西軍vs東軍という構造ではありましたが、方角というよりも、次の天下人を決めるべく大名たちが各々の信じるサイドに付きました。
開始前は状況的・地形的・数的に西軍有利に見えましたが、しかし、西軍に「裏切り者」が発生し、東軍の大勝利に終わります。

sekigahara03
[『真田丸』 関が原の戦い直前シーン]


“Sekigahara”

今回のクルーバトルは『関ヶ原』の方式に倣い、大将を先に決めてのドラフト戦となっています。方角よりも信じる大将についていく形式となりました。
今までクルーバトルはベテラン・歴戦の勇士に率いられることが多かったですが、今回は新時代のプレイヤーが牽引する団体戦となっています。

 

Twitter でも応援するサイドを #TeamHIKARU vs #TeamKEN で募集しています。はじめは #TeamKEN 優勢でしたが、#TeamHIKARU が勢いを盛り返して来ました。

新時代を懸けた勝敗の行方は如何に…
配信は12月24日午前11時から、
いつもの : twitch.tv/shi_gaming


結果

IMG_1063のコピー
#TeamKEN(左上:実況なまーた, 下:解説にえとの)

IMG_1069のコピー
#TeamHIKARU(前右:観戦していた らない)

#TeamKEN 勝利

という結果でした。写真からは伝わりづらいですが、上の #TeamKEN が勝利です。
今回総勢14名のクルーバトルでしたが、メンバーは今まで日本にて行われたクルーバトルとは大分新しくなりました。また、大方の予想とは異なり、試合は終始 #TeamHIKARU の優勢で進みました。そして終盤に #TeamKEN が猛追を見せて逆転しました。ウメブラ Anniversary Tournament 史上、最も波乱のあったクルーバトルだったのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です