メニュー

無料で対戦サムネイル作成

2016年12月23日 - 投稿一覧

00

SHIG内部向け。Windows OS で、無料ソフトだけで対戦サムネイルを作成する方法です。

 

1. Gimp

今回はGimpを用います。Windows のOS世代によってはデフォルトで入っているらしいです。Windows10には入っていませんでした。そのためダウンロードします。

01

Gimp でぐぐって、現われるサイトへ。朱色の「DOWNLOAD 2.8.18」のボタンを押せばダウンロードページへ。ダウンロードボタンが2個ありますが、「Download Gimp directly」を選びます。あとは.exe ファイルを実行して、Gimpの準備完了です。なぜか言語に日本語がないのですが、Englishを選んだのに日本語になりました。

 

2. 起動

こんな画面が出てくると思います。

02

バーの「ファイル>新しい画像」で新規ファイル作成です。

03

画像サイズですが、ゲーム動画が一般的に720pなので、なにも考えずに 1280 x 720 ピクセルに設定します。YouTube のカスタムサムネイルが2MBがサイズ限界なのでそこだけ気を付けて。

 

3. 新規レイヤー

05

新規ファイルが開けましたら、レイヤーを作ります。(コスプレイヤーの略ではありません。)

http://synclogue-navi.com/gimp-layer
レイヤーとは何なのかは、このサイトを見るのが楽です。「階層」のことです。画像で見るとイメージしやすいです。パワポで謂う「重ね順」と同じですが、可視化されているんです。

この画像でカーソルがあっているところ (右側:レイヤー-ブラシ のウィンドウにある、「新しいレイヤーを画像に追加します」ボタン。ファイルのアイコンです。) …に行き、押します。

ウィンドウがポップアップするので、正しい選択肢を選びます。上の画像まんまです。「レイヤー名」はテキトー。「レイヤー塗りつぶし方法」は確実に「透明」を選びます。

いらないレイヤーがあったらゴミ箱を押して消してください。白い背景はいりません。

この時点で、画面が見づらい場合は、メインウィンドウ下部にある表示サイズを調整して、キャンバスの全体が見えるように整えてください。

 

4. ドラッグドロップ

・背景画像

・オーバーレイ

をドラッグドロップします。

03_ 02_

今回ですとこの2ファイルです。すると、レイヤーのウィンドウが以下のように変わると思います。

06

この順番になっていなかったら、ドラッグでレイヤー順は変わりますので、この順に変えてください。(透明なレイヤー1>オーバーレイ02>背景03)

これは、「背景の写真の上にVSなどの情報があるオーバーレイが乗り、その上に透明レイヤーがある」ことを意味します。パワポの重ね順と同じというのが分かると思います。

 

5. 文字

文字を入れてみましょう。まずは右下に日付がほしいですね。

07

ようやく、左のウィンドウ:「ツールボックス」の登場です。思いっきり「A」というアイコンになっているボタンを押しましょう。これで文字が打てます。

デフォルトでは黒に設定されていますが、色を変更したかったら「ツールボックス」の真ん中に位置するパレットを押してください。わからないと思いますが、上の画像でいうと「現在の描画色とうんたらかんたら」と長いメッセージが出ている箇所です。ここで色を変えられます。

08

あとはパワポと同様に文字を書きます。上の画像参照。ここで太字にするボタンも押しておきましょう。見栄え的におススメです。

09

つづいて、文字の大きさをいじります。上画像参照。「ツールボックス」から「拡大・縮小」というのを探して選択、その状態で文字をクリックしてください。拡大縮小を、ドラッグでできます。結構自由に動かせます。(ただし、一度拡大縮小した文字は、文字としての情報を失い、ただの画像になるため、文章の編集はできなくなります。これをラスタライズと言います。)

同じ要領で、対戦するプレイヤー名も書いてください。

 

これで基本は終了です。

 

6. 情報の追加

これだけでは対戦画像になりません。

・キャラ

が必要です。

10

キャラの画像を、キャンバスにドラッグドロップします。すると右側の「レイヤー」にディディーのレイヤーが出来ていると思います。それを、背景03とオーバーレイ02の間に置きます。レイヤーをドラッグして、レイヤーが中間に来るようにしてください。

そして、左のツールバーから「移動」を選択。これでディディーを動かせます。拡大縮小をしたいときは、先ほど同様「拡大縮小」をツールバーから選んでください。

これでキャラも配置できます。

 

7. 文字の縁取り

http://synclogue-navi.com/gimp-outline

まさかの外部URLへ丸投げ。これで文字に輪郭を描けます。黒い輪郭を描くだけで少し重みが出るので、おススメです。Photoshopならこの辺は非常に楽なのに。。。

 

8. Youtube へ

最後に、Youtube へサムネイルをアップする方法です。

11

Youtube の「クリエイターツール>動画の管理」で動画一覧が見えると思います。そこから、各動画の「編集」を押すと、上の画像の画面に来るので、あとは「カスタムサムネイル」を押して、ファイルをアップロードしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です